不動産一括査定とは、中古マンションを売りたい売主さんと不動産会社を結びつけるサービスです。

このサービスが普及する前は、売主さんが直接不動産会社とやりとりしていました。

時間的な問題もありますが、数社から査定をしてもらって比較している方はほとんどいませんでした。

最悪の場合は悪質不動産会社に行ってしまって、断ることもできず大損してしまったという事例もあります。

不動産売買においてのトラブルを未然に解消するために、不動産一括査定というサービスが誕生したのです。

比較的新しいサービスです。

不動産会社が一括査定の利用をする場合は、審査があります。

従って、事前審査で妙な評判があったり、悪質な不動産会社は登録できない仕組みになっています。

イエウールのようにお客様からのクレームが多かったら、登録が削除されます。

このサイトの運営費用は不動産会社が負担しています。

従って、ユーザーは完全無料でサービスを利用できるわけです。





再度、イエウールの特徴をお伝えします。

  • 1.登録不動産会社が1,200社以上。業界最大手の不動産一括査定サイト。

  • 2.利用したユーザー数が450万人超えの満足度の高いサービス。顧客満足度は98%ある。

  • 3.複数の査定書を見ることができるので、最低額と最高額が一目瞭然

  • 4.不動産会社を厳選しているので、安心度・信頼度が高い

  • 5.完全無料で利用できる




このサイトはイエウールのサイトへご案内するサイトです。

このサイト内のバナーをクリックして下さい。

イエウールのサイトへご案内します。



参照:家を高く売る家売却サイト

空き家対策

少子高齢化や人口の減少、相続問題などで空き家が増えています。
私が住んでいる街は、小学校まで廃校となっています。
その廃校が地域のコミュニケーションの施設として利用されています。
今年からこの施設に子育て支援の施設ができました。同時に、赤ちゃんを育てている世代の人たちに街に移り住んでもらおうと専用のアパートを建てています。家賃も格安とか。
また、相続人がいなくて古ぼけた農家を古民家レストランとして活用している事例もあります。
また、外国からの観光客が増えており、東京だけでなく地方にも外人さんをよく見かけるようになりました。
彼らの今、隠れたブームが日本の農家で過ごすことだそうです。
先ほどの農家を宿泊施設として、イチゴ狩りとか芋堀りとかの体験宿泊を企画すれば、海外からのお客様が増え、街が活性化する可能性もあります。

当ページからのリンク先とページ記載の内容につきましては一切関係ありません