机上査定と訪問査定

査定には訪問査定と机上査定があります。
どちらを選ぶべきかは、査定する目的で変わってきます。
訪問査 定は、査定依頼のあった実際の物件に不動産会社の営業マンが直接訪問し、細かく査定する方法です。正確な査定価格が知りたいとか少しでも早く売りたいと思っている人は、訪問査定が良いでしょう。
どちらにしても家を売却する際には、売却額を決めるために最終的には、必ずこの訪問査定を行わなければなりません。
机上査定は、住所や面積をなどの査定フォームに入力された情報をもとに、概算で査定する方法です。オンライン上で完結する査定ですので、わずらわしさはありませんが、実際の評価価格との差が開きやすいという特性を持っています。
査定価格を見てから、家を売るかどうか決めたいとかざっくりでもいいので査定価格を知りたいという方はこちらを、選んで下さい。
参照:家を高く売る家売却サイト

空き家対策
マンション売却で知っておきたい5つのこと

関連記事一覧

不動産にかかる税金

購入する時 1. 契約時の印紙税 売買契約書や住宅ローン利用の際の金銭消費貸借契約書などの作成について、売買金額やローンの借入額に応じて、1...

マンション売却で知っておきたい5つのこと

1. 余裕と計画性を持つ マンションは高額の為すぐには売れません。 一般的に売却期間は3か月が目安ですが、3か月たっても売れない時は売れませ...

宅建

宅建とは略称で正式名称は「宅地建物取引士(旧:宅地建物取引主任者」といいます。 宅地建物取引士資格試験に合格して、都道府県知事の登録を受けて...

アパート経営のメリットに対する意見

1. 金融機関からの借入で自己資金以上の投資が可能 これはアパートを担保にして借りるからでしょう。前提としては、家賃で返済金を稼ぎ出すという...

土地価格の相場や評価額を知る方法

土地の価格は4種類あります。これを一物四価といいます。 さらに、不動産鑑定士の鑑定評価額を加えると五価となります。 1. 実勢価格 2. 公...