不動産一括査定とは、中古マンションを売りたい売主さんと不動産会社を結びつけるサービスです。

このサービスが普及する前は、売主さんが直接不動産会社とやりとりしていました。

時間的な問題もありますが、数社から査定をしてもらって比較している方はほとんどいませんでした。

最悪の場合は悪質不動産会社に行ってしまって、断ることもできず大損してしまったという事例もあります。

不動産売買においてのトラブルを未然に解消するために、不動産一括査定というサービスが誕生したのです。

比較的新しいサービスです。

不動産会社が一括査定の利用をする場合は、審査があります。

従って、事前審査で妙な評判があったり、悪質な不動産会社は登録できない仕組みになっています。

イエウールのようにお客様からのクレームが多かったら、登録が削除されます。

このサイトの運営費用は不動産会社が負担しています。

従って、ユーザーは完全無料でサービスを利用できるわけです。





再度、イエウールの特徴をお伝えします。

  • 1.登録不動産会社が1,200社以上。業界最大手の不動産一括査定サイト。

  • 2.利用したユーザー数が450万人超えの満足度の高いサービス。顧客満足度は98%ある。

  • 3.複数の査定書を見ることができるので、最低額と最高額が一目瞭然

  • 4.不動産会社を厳選しているので、安心度・信頼度が高い

  • 5.完全無料で利用できる




このサイトはイエウールのサイトへご案内するサイトです。

このサイト内のバナーをクリックして下さい。

イエウールのサイトへご案内します。



参照:家を高く売る家売却サイト

マンション売却で知っておきたい5つのこと

1. 余裕と計画性を持つ
マンションは高額の為すぐには売れません。
一般的に売却期間は3か月が目安ですが、3か月たっても売れない時は売れません。
買い手との出会いは縁であり、運でもあります。売り急ぐと安くなるので、時間的に余裕をもっておくことが必要です。
買い替えの場合は、金銭的な余裕も持っておくことが大事です。
2. おもてなしの心を持つ
マンションの売主は不動産会社にとってはお客様です。
買手が現れたら、売主であるあなたは商売人の立場になり、お客様である買手に横柄な態度で対応することは止めましょう。おもてなしの心で対応して下さい。
3. 売却時期を定める
マンションは1年の中で2~3月が最も市場が活発に動きます。
この時期は4月の新生活に向けて人が移動する時期なので、売買も賃貸も買手や借手が殺到します。
中古マンションが1年の中で一番売れるのがこの時期です。
また9月も社会人が転勤や部署異動が発生するために、若干ですが物件の動きが良くなります。
逆に4月は中古マンションは全く売れません。4月の売却は避けた方が無難です。
4. あまりリフォームはしない。
買手にとって中古マンションの魅力は価格の安さです。最近は、なるべく物件を安く買って、リフォームにお金をかけたい人たちが増えています。
売手が勝手にリフォームすると。むしろ価値が下がってしまうのです。
もちろん修繕は必要ですよ。
5. 最初から一般媒介契約で売る
一般媒介契約では複数の不動産会社と取引が可能です。
  仲介手数料は早く条件の良い買主を連れてきた不動産会社のみ受領することになります。
 一般媒介は不動産会社にとっては不利な条件ですが、売主にとっては有利な条件です。

当ページからのリンク先とページ記載の内容につきましては一切関係ありません