オンライン査定のメリット

不動産売却には仲介を頼んで売却する方法と、直接不動会社に買い取ってもらう方法の2つがあります。
不動産会社に直接買い取ってもらう場合は、仲介で売る時の7割程度と言われています。
どちらにしましても査定をしてもらわなければなりません。
オンライン査定は当たり前の事ですが、ざっくりとした金額しかわかりません。しかし、オンライン査定はネット環境と必要な情報入力だけで査定が出来るというメリットがあります。
近くの不動産屋にお願いすれば、オンライン査定よりも具体的な数字や細かい説明はありますが、その業者が適切な査定金額を出してくれたのかどうかわかりません。
同様な形で複数のアイミツを取るのは大きな手間になります。
オンライン査定も最終的には、物件の立ち合いをしないと最終的な査定金額はでないのがほとんどですが、一括査定で競合させた中から選んだ有望な業者から話を聞けるのはとても有利になります。
 参照:オンライン不動産査定で50社を徹底比較

マンション売却で知っておきたい5つのこと
不動産にかかる税金

関連記事一覧

不動産にかかる税金

購入する時 1. 契約時の印紙税 売買契約書や住宅ローン利用の際の金銭消費貸借契約書などの作成について、売買金額やローンの借入額に応じて、1...

空き家対策

少子高齢化や人口の減少、相続問題などで空き家が増えています。 私が住んでいる街は、小学校まで廃校となっています。 その廃校が地域のコミュニケ...

マンション売却で知っておきたい5つのこと

1. 余裕と計画性を持つ マンションは高額の為すぐには売れません。 一般的に売却期間は3か月が目安ですが、3か月たっても売れない時は売れませ...

宅建

宅建とは略称で正式名称は「宅地建物取引士(旧:宅地建物取引主任者」といいます。 宅地建物取引士資格試験に合格して、都道府県知事の登録を受けて...

不動産投資について

不動産投資とは、物件を購入する費用を元手に家賃収入(インカムゲイン)と売却益(キャピタルゲイン)のトータルで利益を見込む投資です。 インカム...